TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔NY外為〕円、105円台前半(26日)

     【ニューヨーク時事】週明け26日のニューヨーク外国為替市場では、米中両国が「貿易戦争」回避に向けて歩み寄るとの期待が広がる中、円売り・ドル買いが優勢となり、円相場は1ドル=105円台前半に下落した。午後5時現在は105円35〜45銭と、前週末同時刻(104円69〜79銭)比66銭の円安・ドル高。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は25日、米中両国が通商問題の解決に向けて水面下で交渉を開始したと報道。ムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、中国の劉鶴副首相に宛てた書簡で、貿易不均衡是正に向け米政府側の具体的な要求を提示した。ムニューシン財務長官は交渉を推進するために中国訪問も検討しているという。この報道を受けて、先週高まった米中貿易戦争突入への警戒感が和らぎ、投資家のリスク投資意欲が回復するにつれて米株価が急上昇。為替市場でもリスクオフの巻き戻しが進み、円相場は午後には一時105円48銭まで下落した。
 このほか、中朝関係をめぐる地政学的リスクへの警戒感が後退したことも円売りを促したもよう。26日に北京に到着したとされる北朝鮮の最高クラスの要人について、米ブルームバーグ通信は、金正恩朝鮮労働党委員長が当地を訪問したと報道。悪化している中国との関係を立て直す狙いがあるとみられ、今後の南北首脳会談や5月末までに開催される予定の米朝首脳会談への布石との見方も浮上した。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2436〜2446ドル(前週末午後5時は1.2346〜2356ドル)、対円では同131円22〜32銭(同129円40〜50銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!