TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、105円台後半=買い一巡後はもみ合い(27日午後3時)

     27日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、佐川前国税庁長官の証人喚問を受けた買いが一巡する中、1ドル=105円台後半でもみ合っている。午後3時現在、105円62〜63銭と前日(午後5時、105円06〜07銭)比56銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、105円40〜50銭で推移した。午前9時以降は、佐川前長官が証人喚問で、財務省の決裁文書改ざん問題で首相官邸の指示がなかったことを証言したことから買い戻しが進み、午前11時前後には105円70銭台に上昇した。その後は買い一服となり、午後も105円60〜70銭前後のレンジ圏で推移している。
 前日の海外市場で米中の貿易摩擦の激化懸念が薄らいだほか、東京時間は佐川前長官が森友問題における政権関与を否定。「内外の不透明感がいったん薄らぐ方向となり、ドル円の地合いは底堅い」(為替ブローカー)という。ただ、「米中の貿易摩擦が本当に解決するかは予断を許さない」(FX業者)ほか、「森友問題も佐川氏の証言で一件落着になるのかは何とも言い難い」(先のブローカー)ため、ドル円はさらに上値を試すには至っていない。
 ユーロも午後は対円、対ドルでもみ合い。午後3時現在、1ユーロ=131円48〜49銭(前日午後5時、130円09〜10銭)、対ドルでは1.2448〜2448ドル(同1.2382〜2382ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!