TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、105円台半ば=終盤に持ち高調整の売り(27日午後5時)

     27日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、午前の買いが一巡した後は持ち高調整の売りがややみられ、1ドル=105円台半ばで伸び悩んだ。午後5時現在、105円48〜48銭と前日(午後5時、105円06〜07銭)比42銭のドル高・円安。
 東京の早朝は、105円40銭台を中心に推移した。その後、佐川前国税庁長官が証人喚問で財務省の森友文書改ざんについて、「首相官邸の指示はなかった」と述べると買いが優勢となり、105円70銭台に上昇。買い一巡後は105円60〜70銭前後でもみ合う展開となった。終盤は調整的な売りが若干みられ、105円台半ばに水準を下げた。
 ドル円は、佐川氏の証言を受けて「安倍政権の交代懸念が後退し、買い戻しが強まった」(FX会社)と観測されている。年度末や海外の祝日を前に「ドル円ショートの巻き戻しが入りやすかった」(同)との指摘もあった。先行きについては、「米中通商問題関連の報道、米国株の動向をにらんだ展開になる」(国内銀行)とみる向きが多い。
 ユーロは終盤、対円でもみ合い、対ドルで上昇。午後5時現在、1ユーロ=131円48〜50銭(前日午後5時、130円09〜10銭)、対ドルでは1.2465〜2465ドル(1.2382〜2382ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!