TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも反発(29日午前)

     【ニューヨーク時事】29日午前のニューヨーク株式相場は、下落基調にあったハイテク株の一部に買い戻しが入り、反発している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時15分現在、前日終値比113.89ドル高の2万3962.31ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は20.92ポイント高の6970.15となっている。
 フェイスブック(FB)利用者約5000万人分の個人情報流出が明らかになったことをきっかけに、IT企業に対する個人情報への規制が強化されるとの懸念などが広がる中、ハイテク株はこのところ下落基調をたどっていた。この日はその反動から値頃感が生じている銘柄を中心に買い戻しが入り、200ドル近く上げて始まった。自動運転車の公道走行試験を当面休止するとの27日の報道を受けて大幅に値を下げていた半導体大手エヌビディアもこの日は反発している。
 午前に発表された米経済指標は強弱まちまちだった。2月の個人消費支出(PCE)は季節調整済み年換算で前月比0.2%増と、伸びは1月から変わらず。PCE物価指数は前年同月比1.8%上昇と、3カ月ぶりに伸びが加速。また、最新週の新規失業保険申請件数は季節調整済みで21万5000件となり、1973年1月以来の低水準。市場予想(ロイター通信調べ)の23万件も下回った。これに対し、ミシガン大発表の3月の消費者景況感指数(確報値)は101.4と、暫定値102.0から下方修正され、市場予想の102.0も下回った。
 個別銘柄では、FBは2%高、エヌビディアは2%高、アップルは0.8%高、アルファベットも0.7%高。一方、トランプ米大統領が独占禁止法による訴追や課税強化を検討していると報じられているアマゾン・ドット・コムは、この日も売りを浴び、2.7%安となっている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!