TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔シカゴ穀物展望〕コーン、大豆とも底堅いか=作付け意向面積減少で(29日)

     【シカゴ時事】来週のシカゴ商品取引所(CBOT)の穀物先物相場は、米農務省が2018年のトウモロコシと大豆の作付け意向面積について、ともに前年より減少するとの見通しを示したことから、底堅く推移しそうだ。
 同省が29日発表した作付け意向面積報告は、大豆が前年比1%減の8898万2000エーカーと、市場予想(9105万6000エーカー)を大幅に下回った。増加するとの見方が多かっただけに、予想外の結果と言える。トウモロコシは2%減の8802万6000エーカー(市場予想8942万エーカー)で、2年連続の減少が見込まれている。
 これを受け、同日のシカゴ・トウモロコシ、大豆相場はいずれも急伸。作付け意向面積と同時に発表された四半期在庫報告(3月1日時点)は、大豆が前年同時点比21%増、トウモロコシは3%増と、相場にとって弱い内容となったが、大きく値を崩さなかった。
 30日はイースター(復活祭)に伴い休場。4月に入ると、天候相場が意識され、上昇トレンドが続くことも考えられる。
 29日の清算値は次の通り。
 トウモロコシ5月物=前週末比10.50セント高の387.75セント、大豆5月物=16.50セント高の1044.75セント、小麦5月物=9.25セント安の451.00セント(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!