TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、106円台半ば(2日朝)

     【ニューヨーク時事】週明け2日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=106円台半ば付近でもみ合いとなっている。午前9時現在は106円40〜50銭と、前週末午後5時(106円26〜36銭)比14銭の円安・ドル高。
 日銀がこの日発表した3月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、企業景況感が小幅ながら2年ぶりに悪化したものの、相場の反応は限定的。その後は、シドニーや香港、ロンドンなど海外市場の大半がイースター(復活祭)に伴い休場のため、全般に市場参加者が少なく、106円台前半でもみ合う取引が続いた。
 ニューヨーク市場もこの流れを引き継ぎ、106円27銭で取引を開始。序盤は米長期金利の上昇を材料にドルが買われ、相場はやや円安・ドル高方向に振れる展開となっている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2330〜2340ドル(前週末午後5時は1.2318〜2328ドル)、対円では同131円25〜35銭(同130円92銭〜131円02銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!