TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京石油〕中東産原油、WTI安映し4日ぶり急反落=製品も大幅安(3日)

     中東産(ドバイ)原油は4営業日ぶりに急反落。終値は、9月先ぎりが前日比1370円安の4万1330円、ほかが1220〜1410円安。日中立ち会いは、2日のニューヨーク原油(WTI)相場がリスク回避の売りに大幅安となった流れを引き継ぎ、売りが先行して始まった。ただ、その後は取引中のWTIと円相場が動意を欠き、決め手難からもみ合いが続いた。
 石油製品(バージ)は原油になびき急落。ガソリンが1280〜1440円安、灯油は1280〜1390円安で取引を終えた。
 中京石油(ローリー)の終値は、ガソリンが1000円安〜500円高、灯油が約定しなかった先ぎりを除き100円安〜1500円高。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!