TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔マレーシア・パーム油〕大幅続伸=植物油高、輸出増(2日)

     週明け2日のマレーシア市場のパーム油相場は大幅続伸。他の植物油相場の上昇と、堅調な需要に支えられた。
 中心限月6月きりの清算値は1.4%高の1トン=2458リンギ。1日の上昇率としては2月23日以来の大きさ。一時は約1カ月ぶり高値となる2465リンギを付けた。
 シンガポールを拠点とするパーム油先物トレーダーは「需要は心強い。ラマダン(イスラム教の断食月)に向け、中東への輸出は力強さを維持すると考える」と述べた。
 ラマダンは5月半ばに始まり、この期間は日の出から日没までの断食の後で人々が集まって食事を楽しむことから食用油の使用が増加する。パーム油は食用油の原料に使われることが多く、イスラム教徒が暮らす地域でのパーム油需要はラマダンの1カ月前から増加する。
 アムスペック・アグリ・マレーシアが31日に発表した3月のマレーシアのパーム油輸出は、前月比21.6%増だった。
 貿易調査会社ソシエテ・ジェネラル・ド・シュルベイヤンス(SGS)が2日発表した統計では、3月のマレーシアのパーム油輸出は前月比19.4%増だった。
 シカゴ商品取引所(CBOT)の大豆油5月きりは1%高。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!