TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕下げ幅縮小=内需銘柄に買い(3日後場寄り付き)

     【第1部】後場の日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに下げ幅を縮小している。内需銘柄を中心に押し目買いや買い戻しが入っている。
 任天堂が安く、ソフトバンクGも軟調。ファナック、東エレクが緩み、キヤノンは下押している。トヨタ、日産自は甘く、ホンダは弱含み。三井住友が売られ、みずほFGは小安く、第一生命もさえない。半面、ファーストリテが上げ幅を拡大し、しまむら、ニトリHDは堅調。NTTドコモ、NTTが小高く、コーセー、資生堂が買われ、武田、小野薬はしっかり。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!