TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、106円台半ば(3日朝)

     【ニューヨーク時事】3日午前のニューヨーク外国為替市場では、持ち高調整の円売り・ドル買いが先行し、円相場は1ドル=106円台半ばに下落している。午前9時20分現在は106円40〜50銭と、前日午後5時(105円87〜97銭)比53銭の円安・ドル高。
 この日は持ち高調整などによるドルの買い戻しが入り、ニューヨーク市場は106円25銭で取引を開始。その後は米長期金利の上昇などもドル買いを後押ししている。
 米中間の貿易摩擦激化に対する懸念は依然くすぶっているものの、トランプ米政権のナバロ通商製造業政策局長が前日、米中が「貿易戦争」に突入する可能性に否定的な見方を示したことで、過度の警戒感が緩んだことも円売り・ドル買いにつながっているもようだ。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2255〜2265ドル(前日午後5時は1.2297〜2307ドル)、対円では同130円45〜55銭(同130円26〜36銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!