TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京穀物〕コーン、シカゴ高や円軟化受け3日ぶり小反発=一般大豆は堅調(4日)

     トウモロコシは3営業日ぶりに小反発。終値は、中心限月2019年3月先ぎりが前日比10円高の2万3950円、11月きりが70円安、ほかが50〜100円高。5月当ぎりは出合いがなかった。日中立ち会いは、3日のシカゴ相場が米中西部の低温を手掛かりに反発したほか、円相場の軟化を受け、買いが先行して始まった。ただ、買い一巡後は取引中のシカゴ相場の頭重さを眺め伸び悩んだ。
 一般大豆は堅調。まばらの買いが入り、10〜500円高で取引を終えた。6、8月きりは約定しなかった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!