TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔マレーシア・パーム油〕3日ぶり反落=テクニカルな売りに(3日)

     3日のマレーシア市場のパーム油先物相場は3営業日ぶりに反落して引けた。一時は1%近く上昇した。2日連続の力強い上昇を受けてテクニカルな調整が入った。
 中心限月6月きりの清算値は0.9%安の1トン=2436リンギ。一時は前日に付けた1カ月ぶり高値の2465リンギに上昇した。
 クアラルンプールの先物トレーダーは「前日の大幅上昇を受けてパーム油相場は一服している」と指摘した。
 別のトレーダーは、3月のパーム油統計は輸出・生産とも強い数字が予想されることから、ボックス圏相場になる可能性があると述べた。「新たな材料が出てくるまで、パーム油は2400〜2500リンギの範囲で推移するだろう」と語った。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!