TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕小幅安=米株高も上値重い(4日前場)

     【第1部】午前の日経平均株価は前日比19円43銭安の2万1272円86銭、東証株価指数(TOPIX)は2.34ポイント安の1701.46と、ともに小幅安で取引を終えた。前日の米国株高を好感して朝方は買いが先行したが、上値は重かった。出来高は7億2602万株。
 【第2部】軟調。東芝が安く、アサヒインテック、ファステップスは下落した。半面、アライドHDが上伸した。出来高7348万株。
 【外国株】動意薄。出来高53万2900株。
▽123円高で天井
 朝方は強含みとなったが、短時間で買いが一巡し、その後は上げ幅を縮小する銘柄が目立った。前場中盤には大型株を中心にまとまった売りが出て、投資家心理を冷やした。日経平均株価は寄り値の2万1415円85銭(前日比123円56銭高)を天井に値を消し、前場中盤には小幅安に転じた。
 前日の米ダウ工業株30種平均が389ドル高と急反発。為替が円安・ドル高に振れたこともあり、4日寄り付き前の東京市場では、「日経平均は2万1500円程度まで上昇する」(中堅証券)と楽観的な見方が広がったが、戻り売りで上値は重かった。「前場中盤に海外投資ファンドの売りが出た」(国内運用会社)との見方もあり、投資家の買い意欲は再び減退している。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!