TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔米株式〕NYダウ、大幅反落=一時510ドル超の下げ(4日午前)

     【ニューヨーク時事】4日午前のニューヨーク株式相場は、米中間の貿易摩擦激化に対する警戒感が強まり、大幅反落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均の前日終値比下げ幅は取引開始直後に一時510ドル余りに拡大。午前10時現在は391.50ドル安の2万3641.86ドルとなっている。ハイテク株中心のナスダック総合指数は84.85ポイント安の6856.43。
 米通商代表部(USTR)は3日、中国の知的財産権侵害に対する貿易制裁の原案を公表。ハイテク製品を中心とした約1300品目に25%の関税を課す方針を明らかにした。これを受け、中国商務省も4日、米国から輸入する大豆や自動車、航空機など計106品目に25%の関税を上乗せすると発表。世界第1、2位の経済大国が「貿易戦争」に突入する可能性が現実味を帯びてきたため、中国市場への依存度の高い企業銘柄を中心に序盤から売りが膨らんでいる。
 個別銘柄を見ると、ボーイングが約4%安、キャタピラーが約2.5%安。ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーターなど自動車メーカーも軒並み下落している。また、個人情報の流出問題をめぐり、フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が11日に議会証言を行うことが決まったことなどを受け、規制強化に対する懸念がくすぶるハイテク株も全般に軟調。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!