TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金〕反発(3日)

     【ロンドン時事】連休明け3日のロンドン自由金市場は、米中の貿易戦争をめぐる懸念の広がりを背景に反発し、金塊相場は連休前3月29日比6.735ドル高の1オンス=1330.16ドルで引けた。
 この日の金塊は高寄り後にジリ安。序盤で1341ドル台まで上昇後、終盤にはドルの上昇を嫌気して1328ドル台まで売られる場面もあった。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊は(高寄りしたものの)ドル高やトレーダーのリスク意欲の回復を受けて少し弱気になった」と指摘した。
 金塊の寄りつきは1339.515ドル。午前の値決めは1336.60ドルだった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!