TOP>マーケットニュース

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、ナスダックともに続伸(5日午前)

     【ニューヨーク時事】5日午前のニューヨーク株式相場は、米国と中国の貿易摩擦激化に対する警戒感が和らぐ中、続伸している。午前10時20分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比188.78ドル高の2万4453.08ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が26.30ポイント高の7068.41。
 ロス米商務長官は4日、米中間の貿易摩擦について、話し合いにより制裁措置の発動を回避できる可能性を示唆した。また、クドロー国家経済会議(NEC)委員長も制裁発動は中国との交渉の結果次第との見方を示した。これらの発言を受けて、米中間の貿易摩擦激化に対する過度の警戒感が後退し、ダウは寄り付き後間もなく一時230ドル超上昇した。
 米労働省が朝方発表した最新週の新規失業保険申請件数は前週比2万4000件増の24万2000件と、市場予想(ロイター通信調べ)の22万5000件を上回ったが、市場の反応は限定的だった。
 個別銘柄では、ボーイングが2.4%高、キャタピラーも1.2%高。堅調な原油相場を背景にシェブロンも上伸している。フェイスブックは2.7%高。個人情報の大量流出で管理責任などが問われているが、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が事業自体には「大きな影響」は見られないと発言したとの報が好感されているもよう。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!