TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、弱含み=長期金利は0.035%(5日午前)

     債券先物は弱含み。長期国債先物の中心限月2018年6月物は前日比05銭安の150円88銭で午前の取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債350回債は0.010%上昇の0.035%。
 株高・債券安だった海外市場の流れを受け、先物は朝方に02銭安で寄り付いた後、軟調な地合いが続いた。米中貿易戦争への懸念などから買われてきた分の調整が入った。ただ、「超長期を中心に押し目買い意欲は強く、下値も固い」(国内証券)とされ、超長期を対象としたこの日の流動性供給入札も無難に終わるとの見方が出ている。
 現物利回りは、2年債が0.005%上昇のマイナス0.135%、20年債が0.005%上昇の0.505%、30年債が変わらずの0.710%、40年債が0.005%上昇の0.850%。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!