TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金〕続伸(4日)

     【ロンドン時事】4日のロンドン自由金市場は米中貿易摩擦の拡大をめぐる懸念から逃避資金が流入し、続伸した。金塊相場は前日比7.00ドル高の1オンス=1337.16ドルで引けた。
 この日の金塊はドルが売られた局面で1348ドル台まで上昇。終盤はドルに買い戻しが入ったため、金塊は上げ幅を大きく削った。
 英ファースト・マーケッツのアナリスト、ウィリアム・アダムズ氏は「株式市場や非鉄市場にとっての悪材料が金塊相場を支援した。(米中の)貿易摩擦が収拾が付かなくなるようなことはないという見通しが市場で強まれば、金塊を圧迫するようになるだろう。もっとも、事態が悪化しない限り、金塊の上値は限定的と思われる」と話した。
 金塊の寄りつきは1334.62ドル。午前の値決めは1343.15ドルだった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!