TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔週間見通し〕東京ゴム、堅調推移か=米中貿易摩擦が支援―サンワード貿易・松永氏

     松永英嗣・サンワード貿易アナリスト=来週の東京ゴム相場は、米国と中国の貿易摩擦が支援要因となり、堅調に推移するとみている。先ぎりの予想レンジは175〜190円。
 米中の貿易戦争懸念が強まっても、ゴムの弱材料にはならないと考える。貿易戦争に発展し、中国が米自動車に高関税をかければ、中国の自動車メーカーが恩恵を受けることになる。また、中国での米国製品の不買運動が来週以降、一段と広がる可能性がある。貿易摩擦は中国の自動車メーカーや製造業にとってプラスに働き、ゴムや鉄鋼などの資源銘柄を押し上げる公算が大きい。
 今月中旬以降に米企業の四半期決算が本格化するが、S&P500種採用銘柄の企業利益予想は良好だ。好決算が相次げばリスク選好姿勢が強まり、ゴム相場を支えるだろう。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!