TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕LME銅、3週間ぶり安値=中国需要懸念やドル高で(1日午前)

     欧州時間1日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は3週間ぶり安値を付けた。最大消費国・中国の需要をめぐる懸念に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えたドル高が弱材料となった。
 LME銅の3カ月物は1121GMT(日本時間午後8時21分)時点で0.3%安の1トン=6788ドル。
 夏季の建設工事を控え、産業用金属に対する中国の需要は通常、第2四半期に上向く。
 キャピタル・エコノミクスのアナリスト、キャロライン・ベイン氏は「中国政府が不動産バブル対策で融資を制限しているため、建設活動は今年、一段と抑制されるだろう」と述べた。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!