TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅、さえない=ドル高が重しに(1日)☆1

     ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで4.75ドル安の6777.25ドル、3カ月物は0.75ドル高の6821.00ドル。カーブ取引終値は62.00ドル安の6745.00ドルだった。
 非鉄相場はおおむね軟調。ドル高や中国需要の先行き不安から全般的に上値が重く、銅は直物が5営業日続落。3カ月物はほぼ横ばいだった。このほか、ニッケルは直物が続落、3カ月物が5営業日続落。鉛と亜鉛は3営業日ぶりに反落、スズは直物が4営業日ぶり、3カ月物が3営業日ぶりに反発した。
 アルミはロシアのアルミ大手ルサールをめぐる供給不安の緩和でこのところ弱含んでいるが、この日は反発した。
 CMCマーケッツのアナリスト、デビッド・マッデン氏は「銅にはけっこう売りが出ている。ここ4カ月ほどは下落傾向だが、足元ではドル高が材料となって一段と下げている」と述べた上で、「米国が欧州連合(EU)などに対する鉄鋼、アルミ輸入制限措置の適用除外を延長するというニュースが世界の市場の緊張感を和らげているが、短期的なものだろう」と指摘した。
 ▽アルミ=直物は34.25ドル高の2257.75ドル、3カ月物は27.00ドル高の2252.50ドル。カーブ取引終値は10.00ドル高の2260.00ドルだった。
 ▽ニッケル=直物は115.00ドル安の1万3607.50ドル、3カ月物は92.50ドル安の1万3675.00ドル。カーブ取引終値は15.00ドル安の1万3655.00ドル。(CN82に続く)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!