TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕軟調=利益確定売りが優勢(2日前場)

     【第1部】午前の日経平均株価は前日比71円57銭安の2万2436円46銭、東証株価指数(TOPIX)は4.71ポイント安の1769.47と、ともに軟調。前日までに上昇していた銘柄を中心に利益確定売りが優勢だった。出来高は7億5555万株。
 【第2部】横ばい圏。野崎印、スガイ化が急伸し、REMIX、アートスパークが大幅高。東芝は売られた。出来高5613万株。
 【外国株】まちまち。出来高103万1400株。
 ▽典型的な寄り付き天井
 朝方は強含みだったが買いは続かず、前場中盤以降は売り物が次第に多くなった。日経平均株価は午前9時ちょうどに付けた2万2568円19銭(前日比60円16銭高)をこの日の取引時間中の高値とする典型的な「寄り付き天井」となり、市場参加者に上値の重さを印象付けた。
 1ドル=109円台後半の円安・ドル高や前日の米国市場でのアップルなどIT関連株の上昇が買い材料となった。しかし、大型連休の谷間とあって当面の利益を確保する売りが多く、取引開始から短時間で日経平均は下落に転じた。
 市場では「信用取引で買っていた個人投資家が売った」(インターネット証券)、「海外投資ファンドが利益確定売りに動いた」(銀行系証券)などの見方が出ていた。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!