TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕4日ぶり小反落=利益確定売りで(2日)

     【第1部】当面の利益を確保する売りがやや優勢となり、日経平均株価は前日比35円25銭安の2万2472円78銭と4営業日ぶりに小反落した。東証株価指数(TOPIX)は2.66ポイント安の1771.52と小幅続落。出来高は14億4603万株。
 【第2部】小幅続伸。REMIXが大幅高で、東亜石は年初来高値。野崎印、スガイ化は急伸。東芝は小反落した。出来高8929万株。
 【外国株】まちまち。出来高153万1100株。
 ▽連休前に利益確保
 2日の東京株式市場は1ドル=109円台後半の円安・ドル高を好感して買いが先行した後、3日からの大型連休後半を前に当面の利益を確保する売りが次第に優勢となった。しかし、好業績銘柄を中心に株価が下がった場面では短時間のうちに買い注文が入ってきたため、日経平均株価の下落は小幅にとどまった。
 米国で金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や4月の雇用統計の発表を控えていたため、株式の保有期間の短い欧米投資ファンドなどが一時的に持ち高を減らしたとみられる。市場関係者の間では「大型連休明け7日以降、円安による増益幅拡大への期待を織り込んで、株価は再び上昇していく」(インターネット証券)との声が聞かれ、先高期待が強まっている。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!