TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕非鉄、おおむね軟調=ドル高が圧迫(2日)☆1

     ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで7.50ドル高の6784.75ドル、3カ月物は2.00ドル安の6819.00ドル。カーブ取引終値は75.00ドル高の6820.00ドルだった。
 非鉄相場はアルミ、ニッケルを除いておおむね軟調だった。民間機関が発表した中国の4月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は市場予想を上回る結果だったものの、ドル高地合いを受けた売りに押された。
 鉛と亜鉛が続落したほか、スズは反落。銅は中国PMIを好感した買いが入ったものの、まちまちな動きにとどまった。一方、アルミは在庫減などを眺めて小幅続伸し、ニッケルは反発した。
 CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は銅相場について「この6カ月ほどレンジ内の動きなので、ここからすぐにどちらかに大きく動くとは思わない」と指摘した。
 ▽アルミ=直物は10.75ドル高の2268.50ドル、3カ月物は17.25ドル高の2269.75ドル。カーブ取引終値は61.50ドル高の2321.50ドルだった。
 ▽ニッケル=直物は305.00ドル高の1万3912.50ドル、3カ月物は290.00ドル高の1万3965.00ドル。カーブ取引終値は325.00ドル高の1万3980.00ドルだった。
 ▽鉛、その他=鉛の直物は16.00ドル安の2319.50ドル、3カ月物は9.50ドル安の2324.50ドル。カーブ取引終値は23.00ドル安の2270.00ドル。(CN82に続く)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!