TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅、堅調=ドル安映す(3日)

     ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで51.75ドル高の6836.50ドル、3カ月物は54.50ドル高の6873.50ドル。カーブ取引終値は7.00ドル高の6827.00ドルだった。非鉄相場はまちまち。「貿易戦争」回避に向けた米中協議の行方に注目が集まる中、鉛と亜鉛が調整売りに押されて3日続落。スズの3カ月物は続落した。一方、ドル安に伴う割安感から銅は堅調に推移し、直物が続伸したほか、3カ月物が反発した。アルミは3日続伸し、ニッケルは続伸した。ロンドン・キャピタルグループのアナリスト、ジャスパー・ローラー氏は「銅の上昇はドルの軟化のせいだと言えるかもしれない。きょうの動きには深い理由はない」と指摘した。
 ▽アルミ=直物は80.00ドル高の2348.50ドル、3カ月物は71.25ドル高の2341.00ドル。カーブ取引終値は52.50ドル安の2269.00ドル。
 ▽ニッケル=直物は70.00ドル高の1万3982.50ドル、3カ月物は82.50ドル高の1万4047.50ドル。カーブ取引終値は205.00ドル安の1万3775.00ドル。
 ▽鉛、その他=鉛の直物は41.00ドル安の2278.50ドル、3カ月物は46.00ドル安の2278.50ドル。カーブ取引終値は10.00ドル安の2260.00ドル。亜鉛の直物は37.50ドル安の3027.75ドル、3カ月物は34.75ドル安の3042.75ドル。カーブ取引終値は40.00ドル安の3007.00ドル。スズは直物が122.50ドル高の2万1387.50ドル、3カ月物は37.50ドル安の2万1125.00ドル。カーブ取引終値は125.00ドル高の2万1205.00ドル。(ロンドン時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!