TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔NY債券〕長期金利、小幅低下=10年債は2.95%(3日)

     【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク金融・債券市場では、欧州債買いが米国債にも波及する形となり、長期金利は小幅低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前日引け水準比0.02%ポイント低下の2.95%。30年債利回りは0.03%ポイント低下の3.12%となった。
 2年債利回りは同0.01%ポイント低下の2.48%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0024%ポイント上昇の1.8332%となった。
 欧州連合(EU)統計局がこの日発表した4月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比1.2%上昇と、前月の1.3%上昇から減速。市場予想(ロイター通信調べ)の1.3%上昇も下回った。これを受けて欧州債が買われたため、米国債市場でも買いが先行した。
 また、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に公表されたFOMC声明が、事前に想定されていたよりもタカ派的な内容でなかったことも引き続き債券買いを促したもようだ。
 ただ、翌4日に雇用統計の発表を控えて投資家の様子見姿勢が強まる中、次第に持ち高調整の売り買いが中心となり、午後中ごろからは10年債利回りは2.95%前後で小浮動する展開となった。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!