TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔週間見通し〕シカゴ大豆、米中協議次第で一段の下げも=マーケットエッジ・小菅氏

     小菅努・マーケットエッジ代表=米中の貿易摩擦懸念が再び高まっており、交渉の行方に注目している。双方が厳しい対応を取れば、シカゴ大豆相場は一段の下げが見込まれ、期近7月きりベースで995セントに水準を落とす可能性があるとみる。
 下落圧力が掛かりやすい大豆に対し、小麦とトウモロコシは上向きの力が働きそうだ。世界の小麦生産地は乾燥気候に見舞われており、米国南部をはじめ、カナダやロシア、ウクライナといった主要国の作柄への影響が心配されている。相場が吹き上がることも想定され、シカゴ小麦は直近高値550セントまで上がってもおかしくない状況だ。
 コーンは米国での作付けが終了した。目先は独自材料がないため小麦につれ高しやすい。405セント程度に水準を引き上げる展開も考えられる。
 東京コーンは、シカゴ相場の流れを受け堅調に推移する見通しだ。ただ、為替が円高・ドル安基調にあり、上値は重いだろう。中心限月2019年5月先ぎりは、2万5000円台で値固めすることになるのではないか。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!