TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京石油〕中東産原油、ブレントの底堅さ受け続伸=製品はまちまち(1日)

     中東産(ドバイ)原油は続伸。終値は、中心限月10月きりが前日比210円高の4万9510円、ほかは90〜240円高。新ポ11月きりは発会値比50円高の4万9100円で取引を終えた。日中立ち会いは、前日の北海ブレント相場が底堅く推移したのを受け、高寄りした。その後は、円相場の下落とニューヨーク原油(WTI)の軟調地合いといった強弱両材料が交錯し、もみ合いが続いた。
 石油製品(バージ)はまちまち。ガソリンが110円安〜70円高、灯油は80〜220円高で大引けた。
 中京石油(ローリー)は、ガソリンが310〜1200円高。ガソリンの当ぎりと10月きり、灯油は出合いがなかった。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!