TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、強含みもみ合い=高値警戒感で上値重い(1日朝)

     債券先物は強含み。長期国債先物の中心限月2018年6月物は前日比03銭高の151円ちょうどで始まり、その後はもみ合いで推移している。長期金利の指標となる新発10年物国債350回債は変わらずの0.030%となっている。
 前日の米市場では、長期金利はおおむね横ばい圏。東京市場では、夜間取引の地合いを引き継ぎ強含みで始まった。日銀の国債買い入れオペが予定されていることもサポート要因。
 市場では「リスクオフムードの広がりなど買い材料が多いが、高値警戒感も強い」(国内証券)との声もあり、上値の重い地合いとなっている。
 短期金融市場では、日銀が朝方の即日オペを見送った。これにより、当日の当座預金残高は前日比3兆3100億円減の380兆9300億円程度となる見込み。
 無担保コール翌日物は「マイナス0.086〜マイナス0.045%を中心とした出合い」(短資会社)となっている。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!