TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕小反落=もみ合い(1日)

     【第1部】好悪の材料が入り交じる中で、もみ合う展開となった。日経平均株価は前日比30円47銭安の2万2171円35銭と小反落し、東証株価指数(TOPIX)は1.72ポイント高の1749.17と小幅続伸した。出来高は16億0599万株。
 ▽貿易摩擦に警戒感
 トランプ米政権が、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置を欧州連合(EU)やカナダなどにも適用すると表明し、EUなども報復関税で対抗する方針を公表。世界的な貿易摩擦激化への警戒感から、取引開始直後は軟調な値動きだった。
 しかし、朝方の売り一巡後は為替相場が1ドル=109円台前半と円安・ドル高に振れたため、東京株は先物主導で切り返し一時前日比115円高まで上昇。その後は前日終値に近い水準まで戻し、もみ合う展開が続いた。
 世界的な株価下落要因となったイタリアの政局不安は、新興政党「五つ星運動」と右派政党「同盟」(旧北部同盟)が連立政権樹立で再合意したことからやや後退したが、通商政策をめぐる米国とEUの対立激化への懸念などで、株式市場は当面不安定な状況が続くとの見方が強い。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!