TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ小麦〕反落=季節的な売り圧力(1日)

     反落。テクニカルな売りに加え、米国産硬質冬小麦の収穫が始まったことで、季節的な売り圧力が強まった。
 7月きりの清算値は3.00セント安の523.25セント。前日の取引レンジでの値動きにとどまった。週間ベースでは19.75セント(3.6%)下落した。
 ミネアポリス穀物取引所の春小麦相場は、米プレーズ北部の穀物ベルトや、カナダ一部での降雨が圧迫要因となった。
 米農務省によると、最新週の米国産小麦の輸出成約高は30万0400トン(旧穀と新穀の合計)となり、事前予想と一致した。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!