TOP>マーケットニュース

マーケット情報

○〔国際金属展望〕貿易戦争や米雇用統計に注目(1日)☆訂正

     ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で71.50ドル安、3カ月物は78.00ドル安で越週した。
 今週の非鉄金属市場は、中国の経済指標や欧州の政治情勢、米国の鉄鋼・アルミニウムの追加関税などが材料視され、「往来相場」となった。
 来週は1日発表の米雇用統計で示された好調な雇用情勢に加え、米国の鉄鋼・アルミの追加関税をめぐる「貿易戦争」の動きに引き続き注目。6月中旬の日米欧などの金融政策をにらんだ展開も予想される。
 ▽アルミ=直物が10.50ドル安、3カ月物は14.25ドル安で越週した。
 ▽ニッケル=直物が310.00ドル高、3カ月物は305.00ドル高で越週。
 ▽鉛、その他=鉛の直物は35.50ドル安、3カ月物は28.50ドル安で越週。亜鉛の直物は41.25ドル高、3カ月物は36.00ドル高で越週。スズは直物が225.00ドル高、3カ月物は240.00ドル高で越週した。(了)

 ※亜鉛の比較を訂正しました
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!