TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕大幅上昇=円安進行で全面高(4日前場)

     【第1部】午前の日経平均株価は前営業日比285円66銭高の2万2457円01銭、東証株価指数(TOPIX)は25.84ポイント高の1775.01と大幅に上昇した。1ドル=109円台後半の円安・ドル高や前週末の米株高を好感し、全面高となった。出来高は7億3171万株。
 【第2部】小反発。フライト、SECカーボンが買われた。半面、REMIXが続落し、東芝は弱含み。出来高5649万株。
 【外国株】高安まちまち。出来高31万4100株。
▽寄り後も買い、一時318円高
 朝方から買いが先行した。寄り付きの取引が一巡した後も前場後半にかけて買いが続き、上げ幅を拡大する銘柄が多かった。日経平均株価は午前10時50分、前週末比318円31銭高の2万2489円66銭まで上昇し、節目と意識される2万2500円に接近した。
 米株高と円安・ドル高が好感された。輸出関連株に加え、小売業など内需株にも買いが広がり、全面高となった。東京市場の電機・電子部品株に影響の大きい米ナスダック総合指数は3月に付けた史上最高値に迫る水準で1日の取引を終えている。このため、「ナスダック総合指数が史上最高値を更新すれば、東京市場でもハイテク系銘柄の買いに弾みが付く」(国内運用会社)と、先高期待が強まっている。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!