TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京貴金属〕金、NY安受け小幅続落=白金は総じて軟調(4日)

     金は小幅続落。終値は、中心限月2019年4月先ぎりが前週末比4円安の4545円、ほかが1〜6円安。日中立ち会いは、先週末のニューヨーク金先物相場が米利上げ加速観測を背景に下落した流れを引き継ぎ、売りが先行して始まった。その後、NY金の軟調推移と円相場の軟化の強弱両材料が綱引きとなり、もみ合いが続いた。ゴールドスポットの終値は1円高の4555円。
 銀は小動き。終値は、10銭安〜30銭高。8月きりは約定しなかった。
 白金は総じて軟調。円相場の下落を受け高寄りしたものの、NY安を背景に引き緩み、先ぎりが3円安の3190円、ほかは6円安〜3円高で取引を終えた。プラチナスポットは2円安の3194円。パラジウムは36〜68円高としっかり。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!