TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、続落=10年債入札控え様子見も(4日)

     債券先物は続落。長期国債先物の中心限月2018年6月物は前週末比05銭安の150円80銭で取引を終えた。長期金利の指標となる新発350回債利回りは0.005%上昇の0.045%となっている。
 先物は前週末比03銭安で寄り付き、ほぼ同水準で小動きを続けた。米長期金利が時間外でやや上昇したほか、円安基調に伴い日経平均株価が続伸するなど、市場関係者は「債券が買われる外部環境ではない」(資産運用会社)と指摘した。明日の10年債入札を前にした様子見姿勢も強いという。
 日銀の4日の国債買い入れオペのオファー額は現状維持されたが、市場では、いずれまた減額されるとの警戒感は根強い。
 現物利回りは、2年債が0.005%上昇のマイナス0.140%、5年債が0.005%上昇のマイナス0.110%、20年債が0.010%上昇の0.520%、30年債が0.010%上昇の0.725%、40年債が0.015%の0.880%。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!