TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=好天や通商摩擦で(4日)

     続落し、2カ月ぶりの安値まで値を下げた。米国の好天や通商摩擦をめぐる懸念を受けて、ファンド筋による手じまい売りが出た。
 7月きりの清算値は10.75セント安の380.75セント。
 商品ファンドはシカゴ商品取引所(CBOT)のトウモロコシ先物を買い越し、手じまい売りを誘った。
 米国と中国は3日、貿易協議を終え、ロス商務長官は公式声明を公表せずに中国を離れた。
 米農務省が4日発表した週間輸出検証高(5月25〜31日)によると、米国産トウモロコシは155万4961トンと、110万〜160万トンの予想レンジ内だった。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!