TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕小幅続伸=ハイテク銘柄に買い集まる(5日)

     【第1部】手掛かり材料に乏しい中、主力の半導体や情報通信関連のハイテク銘柄に買いが集まり、全体の支えとなった。日経平均株価は前日比63円60銭高の2万2539円54銭、東証株価指数(TOPIX)は0.27ポイント高の1774.96と、ともに小幅ながら続伸。出来高は15億4648万株。
 【第2部】小幅高。東芝が上げ、三精テクノは急騰。半面、REMIX、フライトは急落した。出来高1億1979万株。
 【外国株】まちまち。出来高83万7400株。
 ▽朝方の買いは続かず
 前日の米国株が続伸した流れを受け、朝方は買いが先行した。日経平均株価は寄り付き直後に上げ幅を120円超に広げたが、買いは続かず値を消す場面もあった。東証1部は終日値下がり銘柄が過半数を占め、米ハイテク株の上昇を背景に連れ高した半導体や情報通信銘柄が日経平均を押し上げた。
 手掛かり材料に乏しく、ほぼ横ばいの推移を続ける為替に合わせて株価も小幅な値動きにとどまった。「(欧州政局に対する懸念の後退などで)前週末から進んできた買い戻しの動きは一巡した印象」(銀行系証券)という。
 来週に日米欧で金融政策決定会合が開かれることもあり、手控え感も強かった。市場関係者からは、「日経平均が2万2500円を上抜けるには週明けのイベントを通過する必要がある」(大手証券)との声も聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!