TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕売り優勢=投資意欲が減退(14日後場寄り付き)

     【第1部】米国での利上げ加速観測の高まりを受けた株安を背景に投資意欲が減退し、売り優勢の展開。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに、午前の軟調地合いを引き継いでいる。
 任天堂が下押し、SUMCO、東エレクやキーエンス、日本電産も売り物がち。資生堂が甘く、花王も軟調で、アステラス薬はさえない。トヨタ、コマツが軟化し、東海カ、昭和電工は下落。ヤーマンが急落している。半面、三菱UFJ、三井住友が高い。ソフトバンクGやファーストリテは堅調。曙ブレーキが続騰している。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!