TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金〕小幅続落(13日)

     【ロンドン時事】13日のロンドン自由金市場は、ドルの上昇を嫌気して小幅続落し、金塊相場は前日比0.87ドル安の1オンス=1298.07ドルで引けた。
 朝方はドルの上昇を眺めて1292ドル台に下落。その後、ドルが上げ幅を削る展開に転じると、金塊には買い戻しが入り、下げ幅を縮小した。
 アクセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「金塊は朝方に1週間ぶり安値圏に値を消したが、一巡後は戻している。5月末以降、取引レンジは1290〜1305ドルと、極めて狭い。前日の(米朝)サミットで地政学上のリスクが後退したのも、金塊にとっては圧迫材料だ」と話した。
 金塊の寄りつきは1295.855ドル。午前の値決めは1294.40ドルだった。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!