TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シドニー外為〕米ドルは110円台後半=豪ドルは82円近辺(2日午前8時半)

     【シドニー時事】週明け2日朝のシドニー外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを受けて1米ドル=110円台後半で推移した。現地時間午前8時半現在、110円60〜70銭(前週末同時刻は110円45〜55銭)。
 前週末のニューヨーク市場では、欧州連合(EU)首脳会議が難民・移民の受け入れ問題で合意したとの報を受けて、リスク回避姿勢が後退し、安全通貨とみなされる円が売られた。米株価上昇も円売りにつながった。
 オセアニア通貨は上昇。オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.7390〜7400米ドル(前週末同時刻は0.7340〜7350米ドル)、対円では81円90銭〜82円00銭(同81円15〜25銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6770〜6780米ドル(同0.6750〜6760米ドル)、対円は75円00〜10銭(同74円60〜70銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.1660〜1670米ドル(同1.1560〜1570米ドル)、対円は129円15〜25銭(同127円70〜80銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!