TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京株式〕反落=内需関連中心に利食い(2日前場寄り付き)

     【第1部】手掛かり材料に乏しい中、内需関連株を中心に利益確定売りが広がっている。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに反落。
 武田、資生堂が下押し、JT、明治HDはさえない。ファーストリテが売られ、KDDIは弱含み。三菱UFJ、日本郵政が緩み、MS&ADは安い。ホンダ、日産自が値を下げ、ブリヂストンは反落。半面、ソフトバンクGが値を上げ、東京海上はしっかり。任天堂、住友不は小幅高。ソニー、ファナック、コマツ、東エレクが買われ、SUMCO、スクリンは高い。トヨタは強含み。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!