TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ小麦〕大幅反落=ファンドの売りで(2日)

     大幅反落。アクティブ系のファンド筋の売りやテクニカルに基づいた売りに押され、4%超の下落と約1年ぶりの下げ幅を記録した。
 9月きりの清算値は21.00セント(4.2%)安の480.25セント。この下落率は昨年7月13日以来の大きさになる。
 この下落により、先月29日にフランスの収穫量減少の予測を受けて買われた分が全て巻き戻された。
 また、国際穀物理事会は2018年の世界の小麦生産量の見通しを500万トン引き下げ、7億3700万トンとした。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!