TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔マレーシア・パーム油〕反発=生産減の見通しで(2日)

     6月のマレーシアのパーム油生産が減少するとの予想が広がる中を、反発した。
 序盤は下落。サウジアラビアのサルマン国王がトランプ大統領に対して、必要があれば、原油を増産することができると約束したとのホワイトハウスによる発表を受けて、原油相場は1%超下落。パーム油相場は、原油につれて一時、下落した。
 パーム油9月きりの清算値は0.1%高の1トン=2329リンギ。
 クアラルンプールのトレーダーは、生産減の見通しにより、反発したと述べた。また、生産は、7月から増加するだろうと付け加えた。
 マレーシア人の栽培者は、休暇に伴う労働不足を背景に、パーム油の生産が横ばいか減少すると予想している。
 マレーシア・パーム油委員会(MPOB)の2018年5月のパーム油統計(速報値)によると、生産量は前月比2.1%減だった。(ロイターES時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!