TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔米株式〕NYダウ、続伸=ナスダックは小動き(3日午前)

     【ニューヨーク時事】3日午前のニューヨーク株式相場は、原油高を背景にエネルギー株に買いが集まり、続伸している。午前9時55分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比101.70ドル高の2万4408.88ドル。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同14.04ポイント安の7553.65。
 この日の原油先物相場はリビアの石油輸出港で不可抗力条項が発動されたとの報などを受けて反発。これを受けて、エネルギー関連株などに買いが入り、株価全体を押し上げている。また、来週から本格化する米企業決算を控え、ポジション調整目的の買いも入っており、相場を支えている。
 ただ、米国が6日に340億ドルの中国製品に対して25%の追加関税を課す方針を示す中、中国も同規模の報復関税で応じる見通しであることから、市場関係者は米中「貿易戦争」が土壇場で回避できるかどうかにも注目しており、上値は重い。また、この日は米独立記念日を翌日に控えて連休に入っている市場参加者も多く、商いは薄い。
 個別銘柄を見ると、エクソンモービルが1.8%高、シェブロンが1.6%高と、ダウ全体の上げを先導。一方、テスラは同社の新型EVセダン「モデル3」生産ペースが目標に到達したものの、アナリストの間ではその持続性に疑問を投げ掛ける声もあり、3.6%安と値を下げている。
 米株市場は、翌4日は独立記念日のため休場。この日は午後1時に早じまいとなる。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!