TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔堂島コメ〕新潟コシ、2番ぎり以降が下落=大阪も期先が安い(4日)

     新潟コシヒカリは、2番ぎり以降が下落。もちあいで始まった後、前場2節で10月きりが小口売りに値を消し、つれて12月きりと2019年2月きりが水準を切り下げた。前引けで12月きりが一段安となると、期先3限月もつれ安し、そのまま取引を終えた。終値は、19年6月先ぎりが前日比60円安の1万5450円、ほかが50〜110円安。8月当ぎりは変わらず。
 大阪コメは、期先3限月が軟化。安寄り後、12月先ぎりが前場2節で、11月きりが最終節でそれぞれ下げ幅を拡大した。終値は、12月先ぎりが60円安の1万4540円、10、11月きりが50〜100円安。期近は横ばい。
 東京コメは動意なし。先ぎりの終値は1万3400円。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!