TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ大豆〕続落=米中貿易摩擦の懸念が重し(3日)

     続落。米中貿易摩擦の激化をめぐる懸念が重しになった。
 8月きりの清算値は5.50セント安の848.00セント。新穀11月きりは5.25セント安の864.25セント。
 米中貿易摩擦をめぐり、交渉を通じた解決の兆候がほとんど見られない中、中国向けの米国産大豆輸出ペースの鈍化をめぐる懸念が相場の圧迫要因だった。
 ただ、市場予想を上回る米国産大豆の作柄悪化が下げ幅の抑制要因だった。米農務省は2日、クロップ・プログレスで米大豆の「優」「良」の占める割合が71%と、前週の73%から低下したと発表した。市場予想は72%だった。
 4日は独立記念日の祝日で休場になる。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!