TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅続落、9カ月ぶり安値=米中の追加関税発動控え(4日午前)

     欧州時間4日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続落し、9カ月ぶり安値水準。中国と米国が7月6日からそれぞれ相手国の産品に追加関税を適用する構えであることが背景。米中の関税の応酬は銅需要を弱める可能性がある。
 LMEの銅3カ月物は1051GMT(現地時間午後7時51分)時点で0.5%安の1トン=6456ドルと、2017年9月以来の安値水準。
 トランプ米政権は7月6日から総額340億ドルの中国製品の輸入に追加関税を課すと表明している。中国は同じ日に同規模の報復措置を講じると警告している。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!