TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、110円台半ば(4日正午)

     【ロンドン時事】4日午前のロンドン外国為替市場では、市場が閑散とした中での小動きとなり、円相場は1ドル=110円台半ばで推移した。正午現在は110円45〜55銭と、前日午後4時(110円60〜70銭)に比べ15銭の円高・ドル安。
 4日は独立記念日でニューヨーク市場が休みのため、ロンドン市場も閑散。円相場は海外市場の流れを引き継いで110円半ばで取引が始まり、その後ほとんど動きがなかった。6日に米雇用統計や米国の対中追加関税発動などを控え、「何の材料もなく、市場参加者も少なく、動く理由もない」(邦銀筋)とあって、動意を欠いた。
 ユーロは対ドル、対円で小幅安。前日のユーロ高からの利益確定売りが入った。ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.1635〜1645ドル(前日午後4時は1.1645〜1655ドル)。対円では同128円55〜65銭(128円85〜95銭)で30銭の円高・ユーロ安。
 ポンドは朝方の経済指標を手掛かりに若干買われた後は小動き。1ポンド=1.3205〜3215ドル(1.3170〜3180ドル)。
 スイス・フランは1ドル=0.9925〜9935フラン(0.9920〜9930フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!