TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金属〕銅、続落(4日)☆1

     ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で125.75ドル安の6458.50ドル、3カ月物は117.50ドル安の6463.00ドルと、それぞれ8営業日続落した。カーブ取引は105.00ドル安の6386.00ドル。ロイター通信は、銅相場が2017年8月以来の安値を付けたと報じた。
 アクセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「銅は一時的に買われる場面もあったが、結局続落した。中国の消費減速をめぐる懸念が背景だ。銅相場は16年にはもっと安かった。そこに戻っていくか否かは、(中国をめぐる)懸念が悪化するか、改善するか次第だ」と予想した。
 ▽アルミ=直物は43.75ドル安の2120.25ドル、3カ月物は33.50ドル安の2099.00ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は9.00ドル高の2089.00ドル。
 ▽ニッケル=直物は512.50ドル安の1万4097.50ドル、3カ月物は477.50ドル安の1万4197.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は280.00ドル安の1万4145.00ドル。
 ▽鉛、その他=鉛の直物は32.00ドル安の2372.50ドル、3カ月物は28.00ドル安の2375.00ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は68.00ドル安の2322.00ドル。
 亜鉛の直物は86.50ドル安の2796.00ドル、3カ月物は84.00ドル安の2744.25ドルと、それぞれ3日続落した。カーブ取引は89.00ドル安の2700.00ドル。ロイター通信は、亜鉛相場が17年6月以来の安値を付けたと報じた。(CN82に続く)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!