TOP>マーケットニュース

マーケット情報

○〔東京株式〕中国市場の動向に敏感(5日、続き)☆差替

     前場の日経平均株価は明確な方向感が出なかった。しかし、昼休み中に上海総合指数が値を下げると、後場は株式先物主導で水準を切り下げた。
 このところ、日本株は中国市場の動きに引きずられる場面が増えている。米中貿易摩擦が激化する中、人民元安が目立ち始めたことで「中国から投資資金が逃げ出す事態や、輸出減による中国経済減速が連想されやすくなった」(大手証券)という。
 ただ、この日の東証1部の売買代金は2兆円程度と少なく、「買い向かう投資家が少ないと見た短期筋が売りを仕掛けて値幅が広がっただけだ」(中堅証券)との指摘もあった。トランプ米政権が発動するとしている追加関税措置への中国の対応を見極める必要があるため、6日も東京市場の売買代金は増えにくい。不安定さを抱えたまま週末を迎えることになりそうだ。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!